ニュース

ニュース一覧

2018年 新春講演会・新年会のご案内【1/19開催】

2018/01/15 掲載

沖縄県健康産業協議会では、健康産業業界の益々のご発展を祈念して新春講演会を開催いたします。
また、講演会の後は、60社の当協議会会員企業を交えた新年会を開催いたします。
会員費会員を問わずご参加できますので、新年の良いスタートに、業界内交流や情報交換をしていただきたく存じます。


■講演会テーマ
「機能性表示食品制度の現状とこれから」
講師:芳賀めぐみ 氏(消費者庁 食品表示企画課 課長補佐)

▼日時
1月19日(金)
講演会 15:30〜17:15
新年会 17:30〜19:00

▼場所
沖縄産業支援センター3階 312 中ホール

▼参加費
講演会:無料
新年会:会員1,000円、非会員2,000円

※参加ご希望の方は沖縄県健康産業協議会 比嘉 まで1月17日(水)までにご連絡ください

2018年 新春講演会・新年会の案内・申込書【PDF:235KB】

【お問い合わせ先】
沖縄県健康産業協議会 事務局:比嘉
E-Mail:taishirou@kenshoku-oki.com
TEL:098-851-8826 / FAX:098-859-6233


【プレスリリース】「WELLNESS OKINAWA JAPAN」ブランドマーク制定 記者発表

2017/10/23 掲載

「沖縄らしさ」を追求した 沖縄発の機能性食品の新ブランドが誕生します!
~ブランドマーク制定 記者発表のご案内~

平成27年度から機能性表示食品制度が開始され、今後ますます健康食品市場の拡大が見込まれる中、沖縄には他地域にはない特有かつ健康食品素材として有望な農水産物が豊富に存在しており、健康食品産業は、本県経済振興の一翼を担う移出型産業として成長する高いポテンシャルを有しています。
沖縄県健康産業協議会では、沖縄県事業「平成29年度健康食品ブランド化推進基盤構築事業」において補助を受け、沖縄素材の健康食品ブランドの構築を通して、他地域との差別化による販路拡大を図り、本県健康食品産業の発展に寄与する取り組みを行っています。
このたび沖縄機能性食品の新ブランド「WELLNESS OKINAWA JAPAN」のブランドコンセプト及びブランドマークを制定し、2018年4月(予定)から認証制度を開始いたします。当制度の普及により、県民は、機能性を有する沖縄由来の安全安心な健康食品を手軽に選ぶことができるようになります。
つきましては、下記日程にて、報道関係者向けに記者発表をおこないますので、是非とも取材していただきたく、ご案内申し上げます。

内 容:「WELLNESS OKINAWA JAPAN」ブランドマーク制定 記者発表
日 時:平成29年10月24日(火) 11時00分~11時30分
会 場:県庁記者会見室(県庁南側5階)
発表者:大道敦(沖縄県健康産業協議会 会長)
    神谷順治(沖縄県商工労働部ものづくり振興課 課長)
    大村和久((公財)沖縄県産業振興公社経営支援部 部長)
    照屋 潤二郎(株式会社沖縄TLO 取締役)
    岩本 竜吾((一社)トロピカルテクノプラス 代表理事)

「WELLNESS OKINAWA JAPAN」ブランドマーク制定 記者発表【PDF:97KB】

【お問い合わせ先】
沖縄県健康産業協議会(公益財団法人沖縄県産業振興公社内)
担当:新城、比嘉
TEL:098-851-8826 / E-Mail:shinjoy@kenshoku-oki.com


沖縄県健康産業協議会 設立20周年記念イベント!!(産業まつり出展・プレゼント企画)[10/27-29開催]

2017/10/20 掲載

※台風22号接近の為「第41回沖縄の産業まつり」は全日程中止になりました

第41回 沖縄の産業まつりに出展します。
20周年記念イベントとして、県産素材の健康商品プレゼント企画もありますので、ぜひご来場ください。

日時:2017年10月27日(金)~29日(日)10:00~19:00
場所:県立武道館アリーナ棟メインホール・エントランス特設会場

<アリーナ棟・エントランス特設会場にて>
沖縄産健康素材の機能性についてパネル展
健康食品ブランド化推進基盤構築事業として、沖縄産健康素材の機能性についてパネル展を企画、県産素材の現物がご覧になれます。

<アリーナ棟・メインホール内にて>
沖縄県健康産業協議会設立20周年記念イベント
クイズに答えると県産素材の健康食品、化粧品サンプルをプレゼント!

【お問い合わせ先】
健康食品ブランド化推進基盤構築事業(公益財団法人沖縄県産業振興公社内)
沖縄県健康産業協議会事務局 比嘉・新城
TEL:098-851-8826 / E-Mail:info@kenshoku-oki.com


【沖縄ブランドプロモーション補助事業】東京ビッグサイト出展企業募集〆4/18

2017/04/07 掲載

今年度、沖縄県健康産業協議会は沖縄県ものづくり振興課から公募のありました
「健康食品ブランド化推進基盤構築事業 沖縄ブランド化推進基盤構築補助金」に応募し、採択されました。

それに伴いまして、2017/9/11~13日 東京ビッグサイトにて開催の「ダイエット&ビューティフェアアジア2017」では、1回受付正面のパビリオンにて「沖縄ブランドプロモーション」を展開する予定です。

今年度の県外展示会での沖縄ブランドプロモーションの補助金はこのダイエット&ビューティフェアアジア2017にて活用予定となります。

現在、出展企業を募集中!
『出展事業者様のご負担金は1ブース3日間当たり30万円(税込)』と致します。
『半ブース使用でご希望の事業者様は、3日間で15万円(税込)』にて対応致します。


■補助ブース応募要件
1沖縄県健康産業協議会会員企業または加盟申込頂ける企業
2全国ヌチグスイ化計画 沖縄の健康素材でいきいきと!のメッセージにあう
安心・安全は勿論、機能的価値と情緒的価値を備えた商品を出展可能な企業

是非このチャンスをご活用頂きまして、沖縄から全国・世界へと沖縄の健康素材で作られた健康食品・化粧品を広めて行きましょう。奮ってご応募下さいませ。

♦最大のメリット①出展事業者様へ各種小売りバイヤーとのマッチングを企画中。

♦メリット②ブース共有応募可能!
沖縄ブース内は仕切りをなくし複数企業で1ブース分のスペースを共有することも可能。さらに出展料の負担を抑えられます。※詳細は事務局にお問合せ下さい。

♦メリット③最高の出展場所を沖縄ブースにて確保!
 1F受付の正面ブースを沖縄県健康産業協議会にてまとめて予約中。沖縄の商品を一気にバイヤーへ訴求します。

♦メリット④フリープロモスペース&商談スペースを準備!
 企業様の出展スペース以外に交代でプロモできるスペースや商談スペースを協議会が準備します。

出展補助などについて
1ブース出展料+基本装飾料及び消費税で【54万8640円】のところ、
本事業より1ブースにつき【補助金24万8640円】を用意いたします。
説明および注意事項:
※出展料1ブース:税込 41万400円(38万円×消費税1.08)  
※装飾料1ブース:税込 13万8240円(基本型にて計算12万8000円×消費税×1.08)
テーブル2台・床パンチカーペット・社名板・スポット・コンセント・電気工事費・使用料込含むよって1ブースにつき54万8640円
※角位置指定料金・ポスターなどの作成費・機器等リース代・担当者様の旅費等は含みません。
※4月末頃に協議会より主催者UBMメディア社へまとめて申込・支払い予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ANTI-AGEING JAPAN2017 DIET&BEAUTY FAIR ASIA2017】
 
2017年9月11日(月)~13日(水)10:00~17:00
 
東京ビッグサイト西1・4ホール、アトリウム
公式ホームページ
http://www.dietandbeauty.jp/

【事務職員の募集について】 申込期間~2017/4/25まで

2017/03/31 掲載

沖縄県健康産業協議会は、会員相互の協調体制の確立、生産技術の向上及び健康食品産業の健全な発展を図ることを目的に平成9年に設立され、現在沖縄県内の58社の健康関連企業が会員となっています。当協議会の事務職員1名を募集いたします。

1.募集人員(職名)
  1)事務職員・・・・・1名

2.採用方法、任期、業務内容等
  1)採用方法
   ・協議会の嘱託職員として採用
  2)任期
   ・平成29年5月上旬~ 平成30年3月31日(更新する場合があり得る)
                              
  3)業務内容
   ①協議会の事務処理、予算、経理管理、庶務等
   ②協議会で実施する各部会、理事会、新年会等のイベント開催、運営
   ③その他、協議会で実施する業務

 4)期待する能力、特性は以下の通り。
   ①協議会会員と連携して、事務局の運営ができること。
   ②予算管理、経理・事務に関する経験や資格など、事務処理能力を有すること。
   ③健康産業に興味を持って業務に取り組めること。

3.委嘱条件
  1)身 分   常勤嘱託
  2)報 酬   (事務職員)勤務日1日あたり10,000円
  3)勤務日数  月20日以内
  4)勤務時間  午前8時30分~午後5時15分
  5)休 日   土曜日、日曜日、祝日、年末年始
  6)社会保険等 常勤職員として社会保険等を適用する。
  7)その他   通勤が可能で、かつ業務に専念できること。
           普通自動車運転免許を有し、自ら運転できること。
           心身ともに健康であること。
           高卒以上であること。
           協議会職員としてふさわしい言動をとれること。
           その他の勤務条件については、協議会の就業規則を準用する。

4.選考方法
  1)書類選考のうえ、面接を行います。
    ※面接の案内は該当者のみ4月28日迄に連絡します。
  2)面接: 随時調整
  3)選考面接:面接後、文書にて通知します。
   (選考経過及び結果についての問い合わせには応じられませんのでご了承ください)

5.応募方法と期間
  1)応募書類の提出
    履歴書(写真貼付すること)及び職務経歴書(様式自由)
   上記の書類を封書にて送付して下さい。
    また、封書の表書きには、「事務職員応募書類在中」と明記願います。
    なお、応募の際に提出いただいた書類は返却できませんので、ご了承下さい。
  2)応募締切
   平成29年4月25日(火)※必着

6.申し込み・問い合わせ先
〒901-0152
   沖縄県那覇市小禄1831番地1 4F(公財)沖縄県産業振興公社内
   沖縄県健康産業協議会 
   電話 098-859-6236   FAX 098-859-6233

サイト内検索

健康産業協議会資料

kinousei_buyers_s.jpg